企業型"選択性"確定拠出年金制度(401k)ならFDL

  • 03-5425-2970
  • 無料相談はこちら
TOP  > 「選択制401K」が描き出す年金制度の未来予想図  > 注目を集めている福利厚生のアニバーサリー休暇とは
福利厚生を充実させるメリットについて
プライベートを充実させるための福利厚生について

福利厚生を充実させるメリットとは?

より充実した仕事と日常生活を送るために、設けられているのが福利厚生制度です。
福利厚生といってもその種類は様々あり、家賃補助や交通費の支給、慶弔見舞金などが連想されますが、近頃はより従業員のモチベーションを高めるための福利厚生もみられ始めています。
一部の会社ではアニバーサリー休暇を設けており、何らかの記念日の際に取得することができる魅力的な福利厚生です。
自分の誕生日や結婚記念日、子供の誕生日などにアニバーサリー休暇という形で仕事を休むことができ、日常生活の時間を充実させることができます。
仕事でより良い成績を挙げるためには、日常生活の質を高め、疲れやストレスをうまく発散しなくてはなりません。
それを可能にするのが、アニバーサリー休暇という福利厚生制度です。
アニバーサリー休暇の利用により、メリハリをつけることができ、従業員が働きやすい会社になるでしょう。
また、アニバーサリー休暇を活用することによって、癒しを得ることができるだけでなく、仕事に対するやる気も生まれます。

アニバーサリー休暇は会社にも好影響を与える

中小企業が福利厚生を充実させるには

結婚していて配偶者や子供がいる場合、記念日に何らかのイベントや旅行などをするでしょう。
仕事をしている従業員を支えている家族がいるからこそ、質の高い業務が可能になっているため、従業員だけでなく、その家族にも配慮できるアニバーサリー休暇は大きな意味を持っています。
また、従業員が独身であっても、アニバーサリー休暇を誕生日などで活用することで英気を養え、結果的に社内の雰囲気は良くなるでしょう。
最近では、特殊性のある休暇制度を用意する会社が増えており、これらを活用することで混雑しにくい時期に旅行なども楽しめるため、家族や趣味としても活かすことができます。
アニバーサリー休暇を得ることによる、会社自体の成長にも大きく寄与すること間違いないでしょう。